豪邸を建てるTOP » 豪邸施工事例集 » 和風建築の豪邸特集 » 都市の中に立つ和モダンの家
豪邸を建てるTOP » 豪邸施工事例集 » 和風建築の豪邸特集 » 都市の中に立つ和モダンの家
japanese style

都市の中に建つ和モダンの家

格天井の豪邸_外観

直線を強調した外壁が、対外的に堅牢性を誇示しています。一方で木材を多用した、日本家屋の趣を感じさせる家屋の外観も印象的です。

格天井の豪邸_エントランス

高低差のある敷地に設けられた5mのアプローチになります。柔らかな印象の琉球石と天井の国産材が、屋外に居ながらどこか室内に居るような居心地の良さを感じさせてくれます。

格天井の豪邸_離れ

アプローチを上ると、露地の向こう側に、ひさしを長くとり、濡れ縁を作った美しい日本家屋が見えてきます。つくばいに向かう踏み分け石や飛び石、くつ脱ぎ石の動線によって、自然と離れに気持ちが向かいます。

格天井の豪邸_中庭_1

母屋から離れへと続く露地を異なる角度から見た写真になります。飛び石、石灯籠(とうろう)、つくばいが設けられており、離れとの境界に独特の静けさをもたらしています。

格天井の豪邸_中庭_2

切妻屋根に長いひさしを設けた入母屋造り風の銅ぶき屋根が、印象的です。庭園には針葉樹と広葉樹がバランスよく配置されており、1年を通して美しい緑を楽しめるようになっています。

格天井の豪邸_和室

離れの内部は、祝儀敷きの六畳間に、床の間が設けられており、木目の美しい国産材を用いたさお縁天井が落ち着いた空間を演出しています。応接、法事、慶事などの行事にも利用できる正式な和室で、雪見障子からは露地の庭園が眺められるようになっています。

格天井の豪邸_リビング

離れの和室と一転して、母屋は開口部を大きく取る西洋風の邸宅として設計されています。一方で天井には高い技術力を必要とする格天井を設けるなど、日本建築のエッセンスを上手に取り込んで、美しい空間を作り上げています。

格天井の豪邸_ダイニング

天井と床板には色の濃い、重厚感のある国産材を使用しています。一方でキッチンにはゴージャスな白い素材をふんだんに使って、コントラストを強調しています。

格天井の豪邸_寝室

2階のベッドルームは、屋根の曲線を生かした優しい印象の空間になっています。床や木目の美しいカウンターテーブル、柱などの国産材が全てダークな色使いで統一されています。

格天井の豪邸_テラス

リビングの大開口部を抜けた先には、太陽光の降り注ぐテラスが設けられています。植樹が目を楽しませてくれる一方で、適度なブラインドになり、プライバシーを保護してくれています。

格天井の豪邸_外観
格天井の豪邸_エントランス
格天井の豪邸_離れ
格天井の豪邸_中庭_1
格天井の豪邸_中庭_2
格天井の豪邸_和室
格天井の豪邸_リビング
格天井の豪邸_ダイニング
格天井の豪邸_寝室
格天井の豪邸_テラス

施主の思い

洋と和の融合

海外生活が長かったので、今回建てる住居には、完全な洋式ではなく、洋の中に日本古来の素材や技術を散りばめた家で生活をしたいと思いました。

建築家はこう作った

和を主軸として和魂洋才の設計

オーナー夫婦の意向を受けて、和の精神性を主軸とした、和魂洋才の考え方で設計を進めました。

西洋要素をメインとした母屋

リビングダイニングはモダンなデザインでありながらも、天井を日本建築で言う格天井にして、木組みの美しさを見せました。

床と天井は色の濃い天然木を用いて、重厚感を醸し出し、照明をその中に組み込んで、天井高を活かした開放感あふれる大空間となっています。

母屋に関しては、外光をふんだんに取り入れる西洋的デザイン要素を強めに盛り込みました。

和要素をメインとした離れ

母屋の玄関アプローチから離れに続く露地は、石と苔、そして木の配置を計算し、まるで市中山居の味わいを感じさせるような工夫を取り入れました。

離れは、日本全国でも珍しくなりつつある銅板葺の屋根をはじめ、長い庇に縁側など伝統的な日本家屋の特徴を備えた造りに加え、内部にも雪見障子に床の間など、日本の美意識に直結するものをしつらえました。

離れは、光の入り方をコントロールして影を創り、古くからの東洋思想、陰陽五行の考え方を反映しています。

住宅基本情報

所在地 東京都港区南青山 構造 RC造 地上2階 地下1階 延べ床面積
(㎡)
708.21㎡
施工事例提供

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社

ハウジングオペレーションアーキテクツ

何十年経っても色あせない、町の文化遺産として後世に愛されるような高級注文住宅を、北海道を中心に国産材で作り上げるハウジングオペレーションアーキテクツ(HOP)。「古くならずに、深くなる」、年とともに愛着の深まる邸宅づくりの事例を紹介します。

ハウジングオペレーションアーキテクツ
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる