豪邸を建てるTOP » 豪邸施工事例集 » モダンな豪邸特集 » ゆったりとくつろげる開放感のある家
豪邸を建てるTOP » 豪邸施工事例集 » モダンな豪邸特集 » ゆったりとくつろげる開放感のある家
modern

ゆったりとくつろげる開放感のある家

開放感のある家_リビング

開放感あふれる広々としたリビングは、ゆったりとくつろげる空間として日頃の疲れを癒してくれます。また、天井に高さを設けることによって、より開放感を演出。日当たりも抜群で、大きな窓から差し込む太陽光が朝の知らせとともに一日の時の流れを感じさせてくれます。

開放感のある家_外観

見事な曲線美を描いたファサードと、一直線に伸びた2つの袖壁との組み合わせが外観にメリハリを与えています。中央にあしらった小窓が、白を基調としたシンプルな造りの中でひとつアクセントに。また、道路から一定以上の距離を置き、奥行きを持たせることでガレージへの出入りもスムーズにしています。

開放感のある家_中庭

家の中央にある中庭はどの部屋からも眺められ、新緑や紅葉など四季の移り変わりを身近に感じられます。庭の木々と共に家も味わい深くなっていき、誰もがくつろげる空間を演出。プライバシーを守るために造られた高い壁で囲まれていても、圧迫感がなく適度に開放感がある「隠れ家」「プライベート」を重視した造りになっています。

開放感のある家_シアタールーム

プライベートな空間であるシアタールームは、バーカウンターが併設されており、1人でも複数人でもゆったり過ごせる空間に。シアタールームとバーカウンターの間にカーテンが設置されているので、それぞれ好きな場所で過ごすこともできます。海外と日本の様式を兼ね備えた造りで、新しくも懐かしい雰囲気を演出。

開放感のある家_ダイニングキッチン

白を基調とした清潔感のあるキッチンは、窮屈さを感じさせぬよう空間にゆとりを持たせています。国産木材に囲まれた温もりのあるダイニングでとる食事は、貴重な家族との時間をより有意義なものに。リビングと併設しているので圧迫感がなく、自宅のメインスペース全体を見渡せる造りとなっています。

開放感のある家_アスレチックルーム

軽い運動が行なえるよう2階に設置されたアスレチックルームは、いつでも体の状態をチェックできるよう正面の壁一面に鏡を配置しています。部屋のすぐ横にバルコニーが設けられているため、一息つきたいときは、一歩外へ出て新鮮な空気を吸いながらゆったり涼むことも可能。アスレチック専用の部屋なので、誰にも邪魔されずに気持ちよく汗を流すことができる空間となっています。

開放感のある家_バルコニー

建物の2階には中庭を一望できるバルコニーが設けられています。中庭向けにつくることで、プライバシーが保たれた空間に仕上がりました。シックな雰囲気を醸し出す鉄骨手すりと、国産木材を使用した床のぬくもりが、美しい調和を織り成しています。 設置されているのは小さな明かりのみ。夕焼けから夜空へと変わる一瞬しか見れない、辺り一面が青く照らされる現象「ブルーモーメント」を存分に楽しめます。

開放感のある家_ジャグジー

大理石を基調にしたバスルームにはジャグジーが用意されています。飾られた観葉植物は空間に彩りを添える小さなアクセント。 浴槽の横に小窓を設置することで、視線の抜けをつくり開放感を演出しました。小窓の先には白壁に映える緑鮮やかな植物を。外部からの視線は完全に遮断された、くつろぎの空間に仕上がっています。小窓からの心地よい風とマッサージ効果のあるジャグジーが日頃の疲れを癒してくれるでしょう。

開放感のある家_リビング
開放感のある家_外観
開放感のある家_中庭
開放感のある家_シアタールーム
開放感のある家_ダイニングキッチン
開放感のある家_アスレチックルーム
開放感のある家_バルコニー
開放感のある家_ジャグジー

施主の思い

プライバシーを確保しながら安らげる家

仕事柄海外出張が多く、なかなかゆっくりした時間をとることができないため、周りからの目線を気にせず、ゆったりとくつろぐことができる空間にしてほしいと思いました。

建築家はこう作った

洋の機能性と和の美意識が融合する住まい

プライバシーを守りつつ、中庭でくつろげる空間。和を取り入れ、木をつかった格子天井、手摺、カーブを描いた正面ファサードがコンクリート作りの力強い重厚間を優しさに変えている。

この建物は隣家との距離が近く、プライバシーを十分に守るため7mの袖壁を配置した。外界から内界に入る玄関までのアプローチを長く取り、屋根サイドからこぼれる優しい光が凛とした空間を醸し出す。プライバシーが守られたリビングには中庭から外光をふんだんに取り入れ、開放感あふれる心地よい空間を意識した設計。

両サイドに抜けた空間デザインはシンプルさと機能性を持ちつつ、格天井など日本の伝統的な建築様式をアクセントに取り入れた。2階にはバーカウンターを併設したシアタールーム、アスレチックルームなど、行き慣れた海外のライフスタイルに日本の様式を融合させる。天井や床、建具など、HOPの国産木材を随所に使い、ぬくもりを演出。自然に抱かれ守られている安心感を感じられ、心と体が癒やされる最高の空間となった。

住宅基本情報

所在地 愛知県 構造 延べ床面積
(㎡)
-
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる