豪邸を建てるTOP » 豪邸施工事例集 » モダンな豪邸特集 » 外と中が融和した家
豪邸を建てるTOP » 豪邸施工事例集 » モダンな豪邸特集 » 外と中が融和した家
modern

外と中が融和した家

中庭のある家_外観

水平方向に直線を伸ばす軒先のコントラストとして、エントランスへと招き入れるような美しいカーブの外壁が目に入ります。南入りの明るい道路から、自然と足を踏み入れたくなる邸宅です。

中庭のある家_エントランス_外

明るい通りから、板張りの天井が印象的なアプローチへ入ると、間もなく天井が曲線に切れて、北海道の澄んだ空が露出します。視線の先にはガラス張りのポーチとエントランスが見え、一連の光と影のダイナミックな変化に、五感が喜び始めます。

中庭のある家_エントランス_中

視認性と彩光に優れたガラス張りの玄関には光が満ち、屋内と屋外を一体化したような開放感を演出しています。たたきとホールを隔てる1本の上がり框は優美な曲線を描き、ゲストに優しい印象とくつろぎを与えています。

中庭のある家_廊下

明るく輝きに満ちた玄関から一転して、陰影を強く意識した曲線の回廊が設けられています。物理的に移動距離を伸ばした曲線の廊下の奥には、意図的に開口部を大きく取った、明るいリビング、ダイニングが広がっています。

中庭のある家_リビング&ダイニング

大きな開口部が設けられているため、リビングとダイニングは輝きに満ちています。玄関から続く回廊の曲線を引き継ぐように、リビングとダイニングは美しい曲線でゾーニングされています。

中庭のある家_テラス_1

リビングの大開口部の外には、広い軒下にくつろぎの空間が設けられています。リビングと統一した板張りの天井が軒下空間に独特の安心感を与え、屋外でありながら屋内にいるような居心地の良さを感じさせてくれます。

中庭のある家_テラス_2

深い軒下空間に日当たりを取り込むために、軒上には広大なトップライトが設けられています。軒を支える独立柱が、伝統的な日本家屋の軒下にいるような印象を与えてくれます。

中庭のある家_和室

床の間が設けられた八畳間の正式な和室が用意されています。雪見障子で吹き抜けや玄関の明かりを取り込む採光の工夫が施されており、光と影の変化を静かに堪能できる落ち着いた空間になっています。

中庭のある家_バスルーム

和の味わいを感じさせてくれるモダンな邸宅にふさわしく、信楽焼の浴槽が設けられています。腐食に強い国産ヒバ材をふんだんに使用しているため、入浴時にはヒバの香りを楽しめます。

中庭のある家_外観
中庭のある家_エントランス_外
中庭のある家_エントランス_中
中庭のある家_廊下
中庭のある家_リビング&ダイニング
中庭のある家_テラス_1
中庭のある家_テラス_2
中庭のある家_和室
中庭のある家_バスルーム

施主の思い

モダンでありながらも古き良き日本の家

日本家屋の魅力を感じさせてくれる一方で、モダンな印象を備えている住宅を希望しました。

建築家はこう作った

光と影の感じ方を操る

外壁のカーブに導かれると、アプローチの上にも曲線が美しい天井があらわれます。
まだ屋外なのに屋内にいるかのように感じるのは、この天井が板張りなことや、ガラス張りのエントランスが見えるからかもしれません。

室内にも曲線を多く用いているため、自然と動線も長くなり、移動するたびに窓から入る光の変化も楽しめます。

光と影、屋外と屋内を一体化させ、純然たる日本家屋ではない、しかし全体に和の気配を感じさせるモダン住宅を目指しました。

住宅基本情報

所在地 北海道 構造 木造2階建 延べ床面積
(㎡)
499.90㎡
施工事例提供

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社

ハウジングオペレーションアーキテクツ

何十年経っても色あせない、町の文化遺産として後世に愛されるような高級注文住宅を、北海道を中心に国産材で作り上げるハウジングオペレーションアーキテクツ(HOP)。「古くならずに、深くなる」、年とともに愛着の深まる邸宅づくりの事例を紹介します。

ハウジングオペレーションアーキテクツ
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる