豪邸を建てるTOP » 豪邸施工事例集 » モダンな豪邸特集 » 多国籍スタイルで多種多様な非日常を味わう
豪邸を建てるTOP » 豪邸施工事例集 » モダンな豪邸特集 » 多国籍スタイルで多種多様な非日常を味わう
modern

多国籍スタイルで多種多様な非日常を味わう

リゾートホテルのような家_プール

千葉県の丘陵地帯に設けられた、リゾートホテルのような別邸になります。木造2階建ての家屋の前で、ハイビスカスをあしらったプールが太陽光を受けて美しく輝いています。

リゾートホテルのような家_リビング&ダイニング

リビングとダイニングを「く」の字に設計し、奥行きを演出しています。また、リビングとダイニングで部屋の角度を変えたために、緩やかなゾーニングも自然と行われています。

リゾートホテルのような家_リビング

真っ白い床にイタリア製のタイルが映えます。リビングのみならず、ダイニングやクッション、調度品にも同じモチーフのデザインが使用され、統一感を演出しています。

リゾートホテルのような家_ダイニング

青いタイル、青い調度品、青い絵画などに加えて、青い水槽がダイニングの壁に埋め込まれています。収納スペースに埋め込まれた水槽の中で泳ぐ熱帯魚やクラゲが、リゾート感を高めます。

リゾートホテルのような家_和室_1

リゾートホテルのような別邸にふさわしく、落ち着いた和室が用意されています。応接、法事、慶事、茶事には向きませんが、掘りごたつと、炭火のいろりが家族やゲストのだんらんを豊かにします。

リゾートホテルのような家_和室_2

障子の丸窓を開くと、庭の景観が眺められるようになっています。季節の移ろいを丸窓からのぞきこみつつ炭火のいろりを囲む時間は、格別の癒やしをもたらしてくれます。

リゾートホテルのような家_寝室

寝室は別邸の中でも眺めのいい2階に設けられています。家具の造作、テキスタイルデザインも細部に至るまで、リゾート感を意識した作りになっています。夜は町の夜景を大きな開口部から眺められます。

リゾートホテルのような家_バスルーム

浴室の引き戸を開放すると、展望を眺めながら入浴を楽しめる、絶景の半露天風呂に早変わりします。ヨーロッパ風の別邸の中で、いろりのある和室と浴室が日本家屋特有の落ち着いた安らぎを与えてくれます。

リゾートホテルのような家_プール
リゾートホテルのような家_リビング&ダイニング
リゾートホテルのような家_リビング
リゾートホテルのような家_ダイニング
リゾートホテルのような家_和室_1
リゾートホテルのような家_和室_2
リゾートホテルのような家_寝室
リゾートホテルのような家_バスルーム

施主の思い

エーゲ海の碧に映える白い壁の家

明るい陽光、それを受けてキラキラと輝く海原、海へと至る自然のランドスケープ。その大パノラマを見渡せる高台からイメージしたのは、ギリシャの風景でした。

"エーゲ海の碧に映える白い壁の家"をコンセプトにリゾート感の演出をコンセプトとしてお願いしました。

日々の喧騒から離れられる非日常の空間を

まるで海外のリゾートホテルに来たような一歩入れば、まるで別世界という空間を作ってほしい。

非日常の癒しの空間で、日々の喧騒を忘れる時間を心ゆくまで楽しめる。そんな空間に仕上げてほしいです。

ゲストを楽しませる空間と家族のだけの時間を大切にできる空間の両立

今回の家はセカンドハウスのため、気心の知れた友人たちを招待できる家にしたい思っています。

来てくれたゲスト同士が気を使いあうことなく過ごしてもらえるよう、ウェルカムな雰囲気を残しつつ、ゲストがいない日には、家族だけの時間をゆったりと過ごせるプライベート空間を両立させてほしい。

建築家はこう作った

南欧のプライベートリゾートを意識

ホームパーティーを催すことが多いと伺っていたので、小型の屋外プールをその舞台として考えました。水底に揺らめく赤いタイルで描かれたハイビスカスの花が、リゾート気分を盛り上げます。

中に入れば、リビングの床タイルはイタリアモダンデザインを代表するデザイナー、ジオ・ポンティのタイルを使用し、ラグのような模様を描くために、複数の提案を持っていき、施主様のご要望に沿いつつ、その魅力を最大限活かせるデザインに仕上げました。

置き家具からファブリック、オブジェに絵画まで施主のアイディアを具現化し、リビングそのものが芸術作品となるよう、統一されたイメージを作り上げました。

オープンな空間とプライベートな空間を分けて配置

ゲストルームに、シャワールーム、バスルーム、トイレ、バルコニーを備え、独立性を高めています。これにより、ゲストのための空間と施主様のプライベートな空間をしっかり分けることにつながっています。

横長の敷地を活かし、道路に面した白壁で瀟洒なイメージを演出するとともに、外と中を切り分けるなど、プライベートに配慮する機能面とデザイン面を両立させています。

時を経て深みを増す家に

住み続けることでより深い魅力を持つ家に育てたいという施主の思いから、選んだ素材は「無垢の木」です。古びるのではなく、熟していく姿に趣きを感じられるためです。

床材はナラ無垢、壁には天然クォーツ、柱はタモと、色味や感触が異なる木を組み合わせました。広い空間だからこそできる大胆な木の使い方で、それぞれの個性が強調されつつアクセントにもなり、空間をすっきり見せています。

住宅基本情報

所在地 千葉県 構造 木造2階建 延べ床面積
(㎡)
318.91㎡
施工事例提供

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社

ハウジングオペレーションアーキテクツ

何十年経っても色あせない、町の文化遺産として後世に愛されるような高級注文住宅を、北海道を中心に国産材で作り上げるハウジングオペレーションアーキテクツ(HOP)。「古くならずに、深くなる」、年とともに愛着の深まる邸宅づくりの事例を紹介します。

ハウジングオペレーションアーキテクツ
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる