豪邸を建てるTOP » 豪邸施工事例集 » 伝統的(トラディショナル)スタイルの豪邸特集 » 随所に和を取り入れた洋風建築
豪邸を建てるTOP » 豪邸施工事例集 » 伝統的(トラディショナル)スタイルの豪邸特集 » 随所に和を取り入れた洋風建築
traditional

随所に和を取り入れた洋風建築

和洋折衷の豪邸_外観

北海道の緩やかな傾斜地に建つ、和のエッセンスを取り入れた洋風建築になります。ボリューム感のある柱やモノコック的な外観が建物の堅牢性を誇示しています。

和洋折衷の豪邸_エントランス_1

エントランスは、国産材の多用された大空間に仕上げられています。ボリュームのある柱や、ルーバーで目隠しされた階段が、空間に独特の味わいをもたらしています。

和洋折衷の豪邸_エントランス_2

エントランスの一角には地窓が切り取られ、その脇には役石が配されたつくばいが設けられています。茶庭のような趣と癒やしの雰囲気を大空間の一隅に与えています。

和洋折衷の豪邸_階段

階段を上ると丸窓が見え、その向こう側にリビングの大空間が見えてきます。ルーバーでできた階段の壁と、頑丈な柱とはり、床と天井の国産材が一大空間を作り上げています。

和洋折衷の豪邸_リビング

耳付きの無垢材を使用したダイニングテーブルなど、木目の美しい家具をリビングに配置し、空間に統一感を与えています。キッチンはアイランド式で、油はねなどを考慮してシンクだけが独立して設けられています。

和洋折衷の豪邸_天井

リビングの大空間を作る、高い天井になります。屋根の勾配を生かした勾配天井が圧倒的で、太いはりが空間に安定感をもたらしています。

和洋折衷の豪邸_テラス

軒下にはぬれ縁のようなテラスが設けられています。軒下には室内空間と同じ国産材が使われているため、どこか室内にいるような居心地の良さを感じさせてくれます。

和洋折衷の豪邸_シャワールーム

ボウルタイプの手洗い器が2つ並ぶ洗面所が高い利便性を発揮します。ガラスで仕切られる形でシャワールームが設けられているため、空間に広がりが感じられます。

和洋折衷の豪邸_外観
和洋折衷の豪邸_エントランス_1
和洋折衷の豪邸_エントランス_2
和洋折衷の豪邸_階段
和洋折衷の豪邸_リビング
和洋折衷の豪邸_天井
和洋折衷の豪邸_テラス
和洋折衷の豪邸_シャワールーム

施主の思い

外国人にも響く和を

外国人の私の感性にも響く和のテイストを取り入れた本物の住まいを実現してほしい。

伝統的な和の建築様式

せっかく日本に居を構えるので、西洋のスタイルよりも伝統的な和の建築様式でお願いしたい。

建築家はこう作った

和洋のフュージョン

随所に日本様式の美を取り入れ、和洋のフュージョンを主題に建築しました。

玄関には国産天然石、ホールには本格的な茶庭、漆喰の壁、和紙を張った障子、和陶器の洗面器など、和の要素を取り入れた空間に仕上がりました。

住宅基本情報

所在地 北海道 構造 木造2階RC造地下1階 延べ床面積
(㎡)
374.08㎡
施工事例提供

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社

ハウジングオペレーションアーキテクツ

何十年経っても色あせない、町の文化遺産として後世に愛されるような高級注文住宅を、北海道を中心に国産材で作り上げるハウジングオペレーションアーキテクツ(HOP)。「古くならずに、深くなる」、年とともに愛着の深まる邸宅づくりの事例を紹介します。

ハウジングオペレーションアーキテクツ
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる