豪邸を建てるTOP » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての箱根
豪邸を建てるTOP » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての箱根

日本有数の別荘地
箱根

箱根といえば都心から1時間半とアクセスも便利でありながら豊かな緑が楽しめる観光地でもあります。見所がたくさんあるため、何度来ても飽きない地域と言われており、別荘を構えれば箱根の魅力を十分に堪能できるでしょう。山も海も近いこともあり、おいしいものもたくさんで非常に評判の良いエリアです。

箱根といえば都心から1時間半とアクセスも便利でありながら豊かな緑が楽しめる観光地でもあります。見所がたくさんあるため、何度来ても飽きない地域と言われており、別荘を構えれば箱根の魅力を十分に堪能できるでしょう。山も海も近いこともあり、おいしいものもたくさんで非常に評判の良いエリアです。

箱根の別荘地としての魅力

にぎわい魅せる温泉リゾート地

全国から「箱根十七湯」を求めて訪れる人多数

箱根といえば、温泉が有名ですよね。「箱根十七湯」としても知られており、1年を通して全国各地からたくさんの方が観光に訪れています。地域によっては温泉の引き込みも可能となっているため、別荘地でゆっくりと休みながら温泉も楽しむことができるでしょう。箱根の温泉は奈良時代にすでに発見されており、古くから国の温泉が開発されてきました。そのため、近年は「箱根十七湯」とも呼ばれるようになっています。地域によって温泉の性質が違うため、どこに別荘を構えるのか考えるのも楽しいでしょう。

芦ノ湖の湖水祭り、強羅の大文字焼、湯本の箱根大名行列

箱根は観光客からも人気のスポットということもあり、1年を通して様々なイベントが行われています。例えば、箱根駅伝も有名です。他には芦ノ湖で行われる湖水祭り、強羅の大文字焼、湯本の箱根大名行列など。特にイベントが多く行われているのは8月ではありますが、どの季節に行っても楽しめるイベントがあるのは魅力です。

都心からアクセスしやすい癒しの地

箱根は自然豊かな地域ということもあり、様々な峰も大きな魅力です。たくさんの山があるため、トレッキングや登山目的で箱根を選択する方もいます。都心からのアクセスも良いので登山目的で小田急ロマンスカーなどで通う方もいますが、箱根の山々の自然を楽しみたいと思っているのであれば別荘があるととても便利です。

豊かな自然をアウトドアで嗜む

箱根最大の魅力は何と言っても豊かな自然です。例えば、芦ノ湖ならば湖釣りもできますし、湯本に流れている川で川釣りを楽しんでいる方も多いです。別荘を構えれば趣味を充実させることができるでしょう。マウンテンバイクを楽しめるコースや陶芸を習える施設もあるため、趣味が全くなくて、これから何か自分にぴったりの趣味や見つけたいと思っている方にも向いています。

利便性も癒しも欲張る方へ

観光地としての魅力があったとしても、アクセスが整っていない地域に別荘を持つと足が遠のいてしまうものです。しかし、箱根の場合は交通機関も整っています。東京だけでなく、小田原へも近いので、食料品や日用品を購入するのにも困らないでしょう。箱根自体で日用品を購入する際には少し不便を感じるかもしれませんが、長期滞在の場合はネット宅配を使う選択肢もあります。

実際に箱根から毎日東京に通勤している方も多いようなので、アクセスの便利さは嬉しいポイントです。東京ではなかなか自然を楽しむことはできませんが、箱根に行けば多くの緑に囲まれた生活ができるため、東京で疲れた心に癒しを求めて箱根に別荘を構える方もいます。

箱根周辺の基準地価一覧

基準値住所 H30年:基準地1㎡当たりの単価(円) 前年比(円)
足柄下郡宮城野字井戸久保1488番24 18,300 ±0
足柄下郡宮城野字上河原879番5 40,800 -1,700
足柄下郡箱根字小田原町71番1 101,000 +1,000
足柄下郡宮城野字井戸久保1488番24 18,300 ±0
足柄下郡宮城野字上河原879番5 40,800 -1,700
足柄下郡箱根字小田原町71番1 101,000 +1,000

参照元:平成30年地価公示(神奈川県分) - 神奈川県ホームページ(http://www.pref.kanagawa.jp/docs/h4k/cnt/f4920/p1227281.html)

箱根周辺の観光スポット

【芦ノ湖】
芦ノ湖

深く青き水面、背面には富士を配した日本屈指の景勝地、芦ノ湖は季節によって異なる楽しみ方ができる場所です。秋の紅葉に囲まれた水辺や、雪を頂いた富士山の白と湖の青のマリアージュは必見。遊覧船に乗って湖畔を眺めながら湖上の風に吹かれるのもよいでしょう。

また芦ノ湖周辺には水族館やショッピングモール、レストランや体験工房が揃った箱根園があり、ショッピングや休憩に最適です。さらに箱根の歴史を感じたい方には箱根の関所がおすすめ。当時の道具や建物が再現されており見ごたえ十分です。

【箱根神社】
箱根神社

芦ノ湖の水面に移る赤い鳥居が印象的な箱根神社。奈良時代より神仏習合の神社として人々の信仰を集め、守られてきました。そのため境内には手つかずの自然が残り、参道には天を仰ぐような杉の巨木が立ち並んでいます。

夏でも涼しさを感じる参道を通り抜けると、重厚な雰囲気の朱塗りの本殿が目に入ります。境内に流れているのは体の穢れを払うといわれている箱根の霊水、竜神水。ぜひ一口飲むことをおすすめします。

敷地内には本殿を中心に九頭竜神社、矢立の大杉、安蒜杉などの見所があるので、歩きやすい足元で散策をお楽しみください。

【ガラスの森美術館】
ガラスの森美術館

画像引用元:箱根ガラスの森美術館公式サイト(http://www.hakone-garasunomori.jp/)

ガラスの森美術館は大涌谷を一望する広大な庭園内に佇み、中世ヨーロッパ貴族の別荘の雰囲気漂う美術館です。15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ貴族の間で流行したヴェネチアングラスと、現代アーティストによる個性的な作品を一堂に展示。入口から一歩中に足を踏み入れると、吹き抜けの天井に配したダイナミックな絵画が迎えてくれます。

敷地内にはガラスの体験工房もあり、世界に1つだけのオリジナル作品を作ることもできます。一息つきたいときには、庭園の緑を見渡せる明るいカフェテラスで優雅なひとときを過ごしてみるのがおすすめです。

【彫刻の森美術館】
彫刻の森美術館

画像引用元:箱根 彫刻の森美術館公式サイト(http://www.hakone-oam.or.jp/exhibitions/article.cgi?id=870981)

約7万平方メートルの広大な敷地にアート作品が点在する彫刻の森美術館は、青空の下で芸術を体感できる美術館です。歩き始めると目に飛び込んでくるユニークな彫刻や息を飲むような作品がどこまでも続き、見る人を飽きさせません。

また常設されているピカソ展示館では世界有数の多彩な作品が展示されており、ピカソの新しい一面に触れることができるでしょう。彫刻の森美術館には、歩き疲れた足に優しい温泉足湯もあります。箱根の湯に足を浸しながら、感想を語り合うのも旅の楽しみですね。

箱根のおすすめ別荘地エリア情報

仙石原エリア

ススキ草原や湿生花園など、自然に恵まれたエリアで、箱根有数の温泉地でもある仙石原。大人気アニメ、新世紀エヴァンゲリオンの舞台になったことでも知られており、周辺にはゴルフ場や美術館が点在し箱根のなかでも人気の高い別荘地となっています。東名高速道路「御殿場IC」までも車で20分ほどなので、都心へもアクセスしやすく便利です。

芦ノ湖エリア

箱根山の南西部にある芦ノ湖周辺に広がる別荘地エリアで、観光名所やリゾート施設が立ち並ぶほか、富士山が一望できる景勝地としても有名です。また、芦ノ湖は釣り場スポットとしても有名で、ニジマスやブラックバスをメインに、様々な種類の魚が生息しています。春先から夏場にかけて訪れる際は、家族を連れてバスフィッシングを楽しむのも芦ノ湖エリアならではの魅力です。

東京から箱根までのアクセス情報

東京・新宿から箱根までの距離はおよそ83km。移動時間は車で約1時間半です。車を利用する場合は、東名高速道路~小田原厚木道路を経由するのが最速ルートとなります。

電車で向かう場合は、新宿駅から箱根湯本行きの有料特急「小田急ロマンスカー」を利用すれば、1本で箱根まで行くことができます。移動時間も約1時間半と、車で向かう場合とほとんど変わりません。

大型連休を使って箱根に遊びに行く際は、渋滞も考慮したうえで自身の用途に合った交通手段を選択するとよいでしょう。

」豪邸を建てる人のための日本の豪邸施工事例特集
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる