豪邸を建てるTOP » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての伊豆
豪邸を建てるTOP » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての伊豆

日本有数の別荘地
伊豆

別荘地に求めることは人それぞれですよね。食にこだわりたい、温泉を楽しみたい、自然豊かなところがいい…など。こういったすべての条件を満たした地域ともいえるのが伊豆です。海や山があるだけでなく、高原、湖などもあるため、非常に自然豊かな地域なのも魅力といえるでしょう。人気のリゾート地ということもあり、観光客を呼び込むべく各施設の設備も充実しています。

別荘地に求めることは人それぞれですよね。食にこだわりたい、温泉を楽しみたい、自然豊かなところがいい…など。こういったすべての条件を満たした地域ともいえるのが伊豆です。海や山があるだけでなく、高原、湖などもあるため、非常に自然豊かな地域なのも魅力といえるでしょう。人気のリゾート地ということもあり、観光客を呼び込むべく各施設の設備も充実しています。

伊豆 の別荘地としての魅力

遊べる施設や見所満載の地域

温泉の吐出量は全国第2位

別荘地を選ぶ際に温泉があることを第一条件に挙げる方も多いでしょう。赤沢温泉や伊東温泉のほか、大川温泉に北川温泉、熱川温泉など実に豊富な温泉地があるのも伊豆の魅力です。物件によっては温泉の引き込みも可能となっているので、思う存分温泉を楽しめます。地域によって泉質が違うので、引き込みを検討している方は温泉の泉質も確認した上で別荘地を考えたいですね。

新鮮でおいしい魚介類や山の幸も豊富

海の幸だけでなく、山の幸にも恵まれている地域なので、地元で採れた新鮮な魚介類の他、野菜、きのこ等も楽しむことができます。釣りができるスポットもあるので、自分自身で作ってきた魚を楽しむのも良いでしょう。熱川バナナワ二園・フルーツパーラーでは珍しい熱帯の果物も味わうことができます。温暖な気候ということもあり、家庭菜園を始めてみるのもおすすめです。

保養地として古くから人気

伊豆はどちらかというとリゾート地としてのイメージが強いですよね。しかし、昔から保養地として非常に人気のある地域です。温泉で疲れた体を癒せるのはもちろんのこと、マリンスポーツや釣り、テニス、パラグライダーなどレジャー関連の施設もたくさんあるため、思い切り体を動かして普段のストレスを吹き飛ばすのにも向いています。他にもマリンスポーツやサイクリングなどができる施設も充実しているので、ただゆったり過ごすのではなく、体を動かしてリフレッシュするのに向いている別荘地を探している方にもおすすめです。

1年を通じて温暖な気候だから過ごしやすい

周りの観光スポットが充実していたとしても、季節によって寒暖の差が激しいところはどうしても生活しにくいです。伊豆の場合は1年を通じて温暖な気候となっているため、過ごしやすさを重視して別荘地を選ぼうと思っている方からも評価されています。

落ち着いた雰囲気の美術館や博物館も

別荘地に落ち着きを求めている方も多いはず。伊豆は美術館や博物館などもあるため、ゆったりとした優雅な時間を楽しむこともできます。また、伊豆高原地区には伊豆高原駅から続く桜並木があり、自然を感じながら過ごすこともできます。

伊豆の基準地価一覧

基準値住所 H30年:基準地1㎡当たりの単価(円) 前年比(円)
伊豆市柏久保字大仙1214番 62,200 -1,600
伊豆市小立野字下山根通17番11外 57,600 -1,400
伊豆市修善寺字廣瀬3439番1 49,700 -1,700
伊豆市熊坂字稲熊602番 56,500 -800
伊豆市本立野字坊651番3 39,000 -1,000
伊豆市修善寺字神戸825番3の1外 71,400 -2,000
基準値住所 H30年:基準地1㎡当たりの単価(円) 前年比(円)
伊豆市柏久保字大仙1214番 62,200 -1,600
伊豆市小立野字下山根通17番11外 57,600 -1,400
伊豆市修善寺字廣瀬3439番1 49,700 -1,700
伊豆市熊坂字稲熊602番 56,500 -800
伊豆市本立野字坊651番3 39,000 -1,000
伊豆市修善寺字神戸825番3の1外 71,400 -2,000

参照元:静岡県/平成30年地価公示結果(https://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-520a/30kouji.html)

都心からのアクセスも良好で通いやすい

長期の休みが取れた際に足を運ぶ方もいるようですが、週末別荘として活用している方も多いです。都心からのアクセスは2時間ほどとなっているので、地域の魅力がたくさんあっても通いにくいところはちょっと…という方でも安心ですね。もともと別荘として通っていた方の中には、都心へのアクセスの良さに感動して定住を決める方もいます。

」豪邸を建てる人のための日本の豪邸施工事例特集
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる