豪邸を建てるTOP » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての開田高原
豪邸を建てるTOP » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての開田高原

日本有数の別荘地
開田高原

標高3,067mと、富士山の次に高い山として知られる御嶽山。その麓、標高1100m~1300m場所に位置するのが開田高原です。雄大な自然と農村風景が魅力的なエリアで、別荘地としても活用されています。ここでは、そんな開田高原の魅力や土地情報などをまとめてご紹介します。

標高3,067mと、富士山の次に高い山として知られる御嶽山。その麓、標高1100m~1300m場所に位置するのが開田高原です。雄大な自然と農村風景が魅力的なエリアで、別荘地としても活用されています。ここでは、そんな開田高原の魅力や土地情報などをまとめてご紹介します。

開田高原の別荘地としての魅力

別荘地ならではの魅力

自然に囲まれた穏やかな環境

御嶽山の麓に開けた開田高原は、辺り一面が自然に囲まれた、まさに日本の原風景を彷彿とさせる土地です。穏やかな雰囲気と澄んだ空気が漂う開田高原は、疲れを癒す場として最適な環境といえるでしょう。

避暑地としても人気のエリア

7月~8月の夏場でも平均気温が20℃前後なので過ごしやすく、避暑地として最適な環境であることから毎年夏場は全国から多くの観光客が訪れます。雄大な自然と過ごしやすい気候が注目され、別荘地や保養地としても人気を集めるエリアです。

開田高原の基準地価一覧

基準値住所 H30年:基準地1㎡当たりの単価(円) 前年比(円)
木曽町福島5751番3 26,200 -900
福島6457番1 16,700 -400
福島5143番1 35,400 -1,300
木曽町福島5751番3 26,200 -900
福島6457番1 16,700 -400
福島5143番1 35,400 -1,300

参照元:平成30年地価公示の概要/長野県(https://www.pref.nagano.lg.jp/shinko/infra/tochi/chika/chikakoji/h30.html)

開田高原周辺の観光スポット

【開田高原マイアスキー場】
開田高原マイアスキー場

画像引用元:木曽広域公式観光サイト(http://www.kisoji.com/kisoji/enjoy/kaida/kaidakougenmaia.html)

標高3,067mの御嶽山中腹に位置するスキー場です。場内には6つのコースがあり、最長滑走距離は3,200m。御嶽山の眺めはもちろんのこと、正面には中央アルプス、東側には乗鞍岳と壮大な山々を一望できるのが魅力です。

スキーだけでなく、独創的なゲレンデ食も多くの観光客から人気を集めています。

【唐沢の滝】
唐沢の滝

木曽町の中心街と開田高原の間にある地蔵峠。そこで眺められる人気の絶景スポットが唐沢の滝です。

高さ15m、幅10mの滝は見応えも抜群で、辺りはマイナスイオンに包まれているため、リラックス効果の期待も大。地蔵峠の入り口から平坦な遊歩道を2分ほど歩けば辿り着くので、誰でも気軽に足を運ぶことができます。

【木曽馬の里】
木曽馬の里

約50ヘクタールの敷地を有する木曽馬の里には、日本古来種の馬・木曽馬が暮らしています。

施設内では、乗馬やそば打ちなど初心者でも楽しめる体験コーナーが設けられており、お子さん連れのご家族で賑わいをみせています。7月の中旬~9月の上旬にかけては、ブルーベリー狩りも実施しているので、興味のある方はタイミングを見計らって足を運んでみるとよいでしょう。

」豪邸を建てる人のための日本の豪邸施工事例特集
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる