豪邸を建てるTOP » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての六甲山
豪邸を建てるTOP » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての六甲山

日本有数の別荘地
六甲山

六甲山はかつて「西の六甲・東の軽井沢」と呼ばれ、日本屈指の別荘地である軽井沢と肩を並べる避暑地として、人気を誇っていたエリアです。 現在では別荘地としての雰囲気を残しながらも、山岳部ならではのアクティビティや過ごし方を取り入れた、新しい別荘地としての開発が進んでいます。 外国人観光客向けの宿泊施設なども増えており、訪日外国人はもちろん、地元への移住者や別荘地としての整備も進んでおり、新たな観光名所・別荘地としてのリニューアル化が進められています。

六甲山はかつて「西の六甲・東の軽井沢」と呼ばれ、日本屈指の別荘地である軽井沢と肩を並べる避暑地として、人気を誇っていたエリアです。 現在では別荘地としての雰囲気を残しながらも、山岳部ならではのアクティビティや過ごし方を取り入れた、新しい別荘地としての開発が進んでいます。 外国人観光客向けの宿泊施設なども増えており、訪日外国人はもちろん、地元への移住者や別荘地としての整備も進んでおり、新たな観光名所・別荘地としてのリニューアル化が進められています。

六甲山の別荘地としての魅力

賑やかすぎない自然の中での暮らし

自分だけの別荘を持てる楽しみ

六甲山はかつて高級住宅が並ぶ別荘地でしたが、現在では土地価が下がり、安価に売却された住宅を買い取るなどして、自分だけの別荘を構える人が増えてきています。 軽井沢に比べて安価に居を構えられるというメリットがあるため、セカンドハウスを持ちたいといったニーズにも広く対応できます。

都心部への利便性も高い

六甲山は山岳地帯ならではの気候を持ちながら、大阪などの都心部へのアクセスもスムーズな場所として知られています。車を走らせれば、都会から自然、自然から都会へとまったく違う環境の中に身を置けるので、別荘を構えるだけでいつでも気軽に癒しの場所へと帰ることができます。

山間部からの景観と六甲山ならではの過ごし方を楽しむ

自分だけの時間が持てる場所

ゆったりとした時間の流れが特徴的な六甲山。賑やかで忙しい都会の生活から隔絶された、誰もが憧れる「スローライフ」がそこにはあります。別荘を構え、そこで仕事に集中するもよし、何かを作ったり考えたりするのもよし。忙しい都会の生活にはない自由な時間の中で、新たなアイディアや発想に恵まれる可能性があります。 生活音や喧噪などが苦手な方にとってもおすすめで、自分だけの時間が欲しいという方は、都会から程よい距離感を持つ六甲山にセカンドハウスを構えてみるのも良いかもしれません。

プレイスポットが満載

関西エリアの多くの人に慣れ親しまれている六甲山は、空気・水・環境どれをとっても親しみやすく、かつ都会から近いこともあって、自然とアクティビティが融合したエリアとなっています。山の上でしかできない遊びはもちろん、いつでも抜群の眺望が楽しめることが六甲山の魅力の一つ。プレイスポットや心を落ち着かせてくれる寺社などが並び、訪れるたびに新たな発見があります。
西暦646年に開基され、国立公園摩耶山の山上にある「摩耶山天上寺」は、四季折々の風景を楽しみながら、舞台から淡路島・明石大橋・小豆島が遠望できます。「神戸市立六甲山牧場」は動物たちと直接触れ合えるスポットです。牧場ならではのメニューが揃うレストランもあり、癒されたい時に是非立ち寄りたい場所です。
異国情緒漂う「六甲ガーデンテラス」は4つの飲食店と5つのショップが揃い、季節ごとのグルメやお買い物が楽しめます。ガーデンテラスの展望スペースからは明石海峡から大阪平野、関西国際空港まで見渡すことができます。

六甲山周辺の基準地価一覧

基準値住所 H30年:基準地1㎡当たりの単価(円) 前年比(円)
神戸市東灘区本山南町3丁目34番 310,000 +6,000
神戸市東灘区本山北町5丁目423番5 404,000 +6,000
神戸市東灘区本山中町2丁目34番2 355,000 +10,000
神戸市東灘区本山南町7丁目14番1外 283,000 +5,000
基準値住所 H30年:基準地1㎡当たりの単価(円) 前年比(円)
神戸市東灘区本山南町3丁目34番 310,000 +6,000
神戸市東灘区本山北町5丁目423番5 404,000 +6,000
神戸市東灘区本山中町2丁目34番2 355,000 +10,000
神戸市東灘区本山南町7丁目14番1外 283,000 +5,000

参照元:兵庫県/平成30年地価調査(https://web.pref.hyogo.lg.jp/ks19/h30tikatyosa.html)

」豪邸を建てる人のための日本の豪邸施工事例特集
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる