豪邸を建てるTOP » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての湯河原
豪邸を建てるTOP » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての湯河原

日本有数の別荘地
湯河原

神奈川県南西部に位置する湯河原町は、日本でも有数の温泉地として知られる地域です。古くから文豪や画家など多くの作家が執筆の場として訪れた歴史があり、今もなお多くの古代建造物や公園施設が点在しています。別荘地としての人気も高く、政治家や俳優など多くの著名人が別荘を構えていることでも有名です。ここでは、そんな湯河原の魅力や土地情報などを紹介します。

神奈川県南西部に位置する湯河原町は、日本でも有数の温泉地として知られる地域です。古くから文豪や画家など多くの作家が執筆の場として訪れた歴史があり、今もなお多くの古代建造物や公園施設が点在しています。別荘地としての人気も高く、政治家や俳優など多くの著名人が別荘を構えていることでも有名です。ここでは、そんな湯河原の魅力や土地情報などを紹介します。

湯河原の別荘地としての魅力

別荘地ならではの魅力

疲れた心と体を癒す温泉

湯河原の一番の魅力はなんと言っても質の高い温泉です。海と山に囲まれ、自然豊かな環境から湧き出る温泉は、その泉質が良さから「傷の湯」として讃えられており、江戸時代には武士が傷を癒す湯治場として活用されていたそうです。束の間の休日を使って疲れを癒すにはうってつけの場といえるでしょう。

都心からもアクセスしやすい

自然豊かでゆったりとくつろげる環境でありながらも、都心からわずか1時間弱でアクセスできるというのも湯河原の大きな魅力です。避暑地として暑い夏を乗り切るために足を運ぶのも良いですし、冬場の寒さをしのぐため身体温まる温泉に浸かるのも良いでしょう。季節に応じた過ごし方や楽しみ方が味わえるので、別荘地としても魅力の詰まったエリアです。

湯河原の基準地価一覧

基準値住所 H30年:基準地1㎡当たりの単価(円) 前年比(円)
湯河原町中央1丁目14番2外 97,500 -2,500
湯河原町鍛冶屋字森下692番5 49,400 -1,600
湯河原町土肥4丁目2番15 113,000 -2,000
湯河原町宮上字丸山637番29外 62,400 -1,600
基準値住所 H30年:基準地1㎡当たりの単価(円) 前年比(円)
湯河原町中央1丁目14番2外 97,500 -2,500
湯河原町鍛冶屋字森下692番5 49,400 -1,600
湯河原町土肥4丁目2番15 113,000 -2,000
湯河原町宮上字丸山637番29外 62,400 -1,600

参照元:平成30年地価公示(神奈川県分) - 神奈川県ホームページ(http://www.pref.kanagawa.jp/docs/h4k/cnt/f4920/p1227281.html)

湯河原周辺の観光スポット

【湯河原梅林】
湯河原梅林

画像引用元:湯河原温泉観光協会公式サイト(http://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1384137943)

広大な土地に約4,000本もの紅梅・白梅が咲き誇る、湯河原でも代表的な観光スポットです。

美しい景色はもちろんのこと、敷地内は梅の香りに包まれており、視覚・嗅覚の両方で楽しめます。気候によって多少ズレる場合もありますが、基本的には2月中旬~3月上旬頃が見ごろです。

【独歩の湯】
独歩の湯

画像引用元:湯河原町公式ホームページ(http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/guide/dopponoyu.html)

温泉の地として知られる湯河原ですが、独歩の湯は足湯専門の温泉施設で、美肌効果のある泉や高血圧改善に効果のある泉など、全部で9種類の足湯が楽しめます。

その他、灸マッサージ師会による足裏マッサージが受けられる施設もあるので、心ゆくまで体の疲れを癒すことができます。

【万葉公園】
万葉公園

湯河原温泉街の中心に位置する定番スポットです。数多くの万葉植物が植栽されており、少し中へ進むと清涼感たっぷりの渓谷を望むこともできます。暑い夏に訪れるには最適なスポットと言えるでしょう。

また、敷地内には温泉の神様が祀られている「熊野神社」や、古代建築を模したお茶室で美味しい抹茶が楽しめる「万葉亭」などさまざまな施設も建立されています。

」豪邸を建てる人のための日本の豪邸施工事例特集
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる