豪邸を建てるTOP » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての湯沢
豪邸を建てるTOP » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての湯沢

日本有数の別荘地
湯沢

新潟県南魚沼群に属する湯沢。越後山脈が織りなす湯沢の自然は、季節ごとにさまざまな魅力を楽しめます。そんな湯沢の最大の魅力は、ウィンタースポーツ。湯沢エリアには12ヵ所のスキー場が点在し、スキーやスノーボードを楽しむことができます。ウィンタースポーツが楽しめる湯沢ですが、実は温泉地としても有名なのをご存知でしょうか?文豪川端康成の有名な小説「雪国」の舞台になった越後湯沢温泉は、開湯してから800年の歴史があります。ここでは、季節を問わず人気のある湯沢の魅力ついてご紹介しているので、ご一読ください。

新潟県南魚沼群に属する湯沢。越後山脈が織りなす湯沢の自然は、季節ごとにさまざまな魅力を楽しめます。そんな湯沢の最大の魅力は、ウィンタースポーツです。湯沢エリアには12ヵ所のスキー場が点在し、スキーやスノーボードを楽しむことができます。ウィンタースポーツが楽しめる湯沢ですが、実は温泉地としても有名なのをご存知でしょうか?文豪川端康成の有名な小説「雪国」の舞台になった越後湯沢温泉は、開湯してから800年の歴史があります。ここでは、季節を問わず人気のある湯沢の魅力ついてご紹介しているので、ご一読ください。

湯沢の別荘地としての魅力

別荘地ならではの魅力

都内からのアクセスが便利

東京から越後湯沢までは、上越新幹線で約80分です。途中で乗り換える必要はなく、1本で到着します。移動距離が短いので、別荘として好立地と言えるでしょう。気が向いたときに気軽に足を運べます。

自然と食が豊富

ウィンタースポーツができることで人気のある湯沢ですが、自然と食が豊富にあるのも特徴のひとつです。越後山脈が織りなす自然は、季節ごとにさまざまな魅力を堪能できます。豊かな自然が育んだお米や野菜は、絶品です。

年間を通して過ごしやすい

冬場は氷点下になることも

湯沢は12月から2月にかけて、寒くなります。日によっては、氷点下まで冷え込むことも。そのため、スキーのスポットとして人気があります。夏は30度を超すことはほとんどないため、比較的過ごしやすいと言えるでしょう。

月平均気温
(℃)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
湯沢 -1.1 -0.6 1.4 8.7 15.4 17.3 23.9 23.3 18.5 12.5 5.6 -0.4
東京 5.8 6.9 8.5 14.7 20.0 22.0 27.3 26.4 22.8 16.8 11.9 6.6
月平均気温
(℃)
湯沢東京
1月-1.15.8
2月-0.66.9
3月1.48.5
4月8.714.7
5月15.420.0
6月17.322.0
7月23.927.3
8月23.326.4
9月18.522.8
10月12.516.8
11月5.611.9
12月-0.46.6

(※1)

(※2)

(※1)参照元:気象庁|過去の気象データ検索 湯沢 2017年(月ごとの値)
(※2)参照元:気象庁|過去の気象データ検索 東京 2017年(月ごとの値)

湯沢周辺の観光スポット

かぐらスキー場

11月下旬から5月下旬までオープンしているかぐらスキー場。志賀高原と並び、もっとも遅い時期まで滑れるスキー場です。初級~中級者向けの「みつまたエリア」、初級~上級者向けの「田代エリア」、中級~上級者向けの「かぐらエリア」の3つに分かれているので、スキルに合わせて楽しむことができます。日本最大の来場者を誇る苗場スキー場と、「ドラゴンドラ」と呼ばれるゴンドラで結ばれているのも嬉しいポイントです。

湯沢高原アルプの里

200種類の高山植物が楽しめる湯沢高原アルプの里は、日本有数の植物園です。中でも8月の大ゆり園は見もので、50,000株のユリが咲き高原を彩ります。秋はロープウェイで、紅葉を楽しむことも可能です。四季によってさまざまな楽しみ方があるので、年中通して人気のあるスポットとなっています。

フォレストアドベンチャー・湯沢中里

安全ベルトの一種のハーネスを着用し、森の木から木へ空中を移動するフォレストアドベンチャー。フランス発症のアウトドアパークです。特徴は、自分自身の安全は自分で責任を持つというところ。そのため、子どもの自立心の育成に貢献しています。子どもだけではなく大人も一緒に楽しめるので、家族や友達同士でチャレンジすることが可能です。

ぽんしゅ館

越後湯沢駅の構内にあるぽんしゅ館は、酒風呂に入れることで人気です。1日合計4升の日本酒をお風呂の中に投入。日本酒のにおいを感じながら、温まることができます。風呂上りは日本酒・古酒・ワインなど150種類以上を試飲できるので、お酒好きにはたまりません。キュウリの販売も行なっており、味噌や全国の塩で食べることもできます。

体験工房「大源太(だいげんた)」

花の郷エリアの一角にある、体験工房「大源太(だいげんた)」。地元湯沢産のソバ粉を使用したソバ打ち体験や、郷土食である「あんぼ作り」を体験できます。どの料理を体験するにしても材料と道具を貸してもらえるので、特別に準備する物はありません。屋内で行なう体験工房となっているので、天候や季節に左右されることなく楽しめます。

苗場インディペンデンスボードウォーク

子どもからお年寄りまで森林浴や自然散策を楽しめるのが、苗場インディペンデンスボードウォークです。木のボードが打ち続く木道になっており、その長さは1.7kmにもおよびます。道のわきには渓流が流れているので、水の音をBGMに森林浴や自然散策ができる名所です。春は雪解けを待って咲いた水芭蕉の花の美しさ、夏は木陰と渓流が涼しさを与えてくれます。

湯沢の基準地価一覧

基準値住所 H30年:基準地1㎡当たりの単価(円) 前年比(円)
湯沢町大字神立字宮林558番3 23,000 -700
湯沢町大字湯沢字大石田1473番2外 23,400 -700
湯沢町湯沢1丁目8番6 45,300 -1,700
基準値住所 H30年:基準地1㎡当たりの単価(円) 前年比(円)
湯沢町大字神立字宮林558番3 23,000 -700
湯沢町大字湯沢字大石田1473番2外 23,400 -700
湯沢町湯沢1丁目8番6 45,300 -1,700

参照元:新潟県:平成30年地価公示結果の概要(http://www.pref.niigata.lg.jp/yochi/1356889474898.html)

都内からのアクセス抜群のエリア

湯沢の最大の魅力は、都心からのアクセスの良さです。越後湯沢駅から東京駅までは、上越新幹線で約80分となっています。
アクセスが便利なので、行きたいときにすぐ行けるのがメリットです。湯沢は平地が少なく山林が多いので春から秋にかけてはハイキングや森林浴、冬はスキーやスノーボードを楽しめます。温泉街もあるので、温泉も満喫することが可能です。
さらに、ショッピングセンターやスーパーマーケットもあるので、買い物で困る心配もありません。土地は都内と比べて安くなっているので、別荘を建てるのにおすすめ。都会の慌ただしさから逃れ、リフレッシュにするには最適なエリアと言えるでしょう。

」豪邸を建てる人のための日本の豪邸施工事例特集
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる