豪邸を建てる » 日本の高級住宅地一覧 » 愛知
豪邸を建てる » 日本の高級住宅地一覧 » 愛知

愛知の高級住宅地一覧

愛知の高級住宅地に共通する魅力とは

東海地方の中心都市で、200万人以上の人口を抱える大都市・名古屋。愛知の高級住宅地も名古屋に集中しており、「白壁・主税・橦木町」「八事」「星ヶ丘」「藤が丘」などがあげられます。どのエリアも閑静な住宅街が広がっており、それでいて商業施設や教育環境なども整った暮らしやすさが魅力。子育てに適しているのはもちろん、歴史を感じる街並みや自然が身近にあることから、幅広い世代で暮らしやすい高級住宅地と言えるでしょう。

愛知の高級住宅地

白壁・主税・橦木町

名古屋随一の高級住宅街として知られる白壁・主税・橦木町。江戸時代の町割りが今も残されており、門・塀・緑が連続する町並みが武家屋敷が多く立地していた歴史の面影を感じさせるエリア。大正~昭和初期頃に建築された洋風の近代建築も多く現存し、美しい町並みを形成しています。そのほかにも、名門校が多く集まっており、市内屈指の文教地区としても知られているエリアです。

八事

明治期に別荘地として人気を集め、現在は旧別荘地を生かした宅地開発で高級住宅街へと生まれ変わった八事。近隣に名門校が集中する県内でも有数の文教地区として知られ、子どもに高い水準の教育を受けさせたいファミリー世帯には理想的な教育環境と言えるでしょう。また、八事山興正寺や鶴舞公園など歴史と自然を感じる憩いの場もあり、暮らしやすい良好な住環境が整っています。

星ヶ丘

高台にあることから「市内でも一番星に近く、輝く星の美しい丘」として名づけられた由来を持つ星ヶ丘。名古屋市都市景観賞を受賞したショッピングモール「星が丘テラス」をはじめとする商業施設が充実した、生活の利便性の高さが魅力。教育機関が揃っているほか、広大な敷地を持つ東山動植物園や緑豊かな平和公園なども近くにあり、住宅地として人気を集めているエリアです。

藤が丘

名古屋の中心部からは少し離れているものの、暮らしやすい郊外の高級住宅地として人気の高い藤が丘。藤が丘駅は名鉄東山線とリニモの始発駅となっており、通勤の利便性の高さから高収入のサラリーマンが住宅を構えるベッドタウンとして発展。高台に立地しているのに加え、区画整理により道路が広々と作られたことで、日当たりの良い開放的な街並みを形成しています。

取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる