豪邸を建てる » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての草津
豪邸を建てる » 日本のおすすめ別荘地 » 別荘地としての草津

日本有数の別荘地
草津

草津といえば草津温泉をイメージする方が多いはず。一方で、草津には「高原の町」という側面もあります。海抜1,200mに位置する草津は、夏でも25度を超えることがほとんどないので避暑地に最適といわれています。周囲を見渡せば、草津白根山、本白根山など2,000m級の山々に囲まれているエリアでもあります。この特徴から季節に応じたアクティビティを楽しむこともできます。軽井沢の陰に隠れがちですが、草津も伝統ある避暑地です。その魅力を詳しく紹介いたします。

草津といえば草津温泉をイメージする方が多いはず。一方で、草津には「高原の町」という側面もあります。海抜1,200mに位置する草津は、夏でも25度を超えることがほとんどないので避暑地に最適といわれています。周囲を見渡せば、草津白根山、本白根山など2,000m級の山々に囲まれているエリアでもあります。この特徴から季節に応じたアクティビティを楽しむこともできます。軽井沢の陰に隠れがちですが、草津も伝統ある避暑地です。その魅力を詳しく紹介いたします。

草津の別荘地としての魅力

草津温泉

日本三大明泉のひとつ

別荘地として草津を評価する場合も、草津温泉を外すことはできません。草津温泉は、兵庫県の有馬温泉、岐阜県の下呂温泉とともに日本三大明泉に数えられています。泉質は、酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(酸性低張性高温泉(湯畑源泉))。効能は、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・病後回復・疲労回復・健康増進などといわれています。

古墳時代から続く温泉

草津温泉の開湯時期には諸説あるものの、一説には古墳時代から続くといわれています。歴史ある温泉には、数々の著名人が訪れています。また、江戸幕府8代将軍徳川吉宗が、草津温泉湯畑付近から温泉を汲み上げて江戸城内まで運ばせた話は有名です。数々の著名人が愛した温泉をいつでも楽しめる点は、草津に別荘を構える魅力といえるでしょう。

華やかな温泉街と湯畑

草津温泉には、湯畑を中心とした華やかな温泉街が広がります。全国からたくさんの観光客を集める湯畑や温泉街を、いつでも楽しめる点も草津に別荘を構える魅力といえます。

連なる2000m級の山々
草津白根山

草津の周囲には、草津白根山・本白根山・逢の峰など2000m級の山々がそびえます。周囲を見渡すだけで、日常では味わえない美しい自然を楽しむことができます。

窓際で風景を見ながらコーヒーを味わうだけで、日常とは異なる素敵な時間を過ごせるはずです。

草津の大自然を満喫
メタセコイア並木

春は山菜採り、夏はハイキング、秋は紅葉狩り、冬はスキーなどを楽しむことができます。

あるいは、ドライブ(志賀草津高原ルート・冬季閉鎖)で雄大な自然を楽しむこともできます。

>
月平均気温
(℃)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
草津 -4.2 -4.0 -1.3 5.9 12.8 13.820.2 19.2 14.7 9.6 3.6 -2.7
東京 5.8 6.9 8.5 14.7 20.0 22.0 27.3 26.4 22.8 16.8 11.9 6.6
月平均気温
(℃)
草津東京
1月-4.25.8
2月-4.06.9
3月-1.38.5
4月5.914.7
5月12.820.0
6月13.822.0
7月20.227.3
8月19.226.4
9月14.722.8
10月9.616.8
11月3.611.9
12月-2.76.6

(※1)参照元:気象庁|過去の気象データ検索 草津 2017年(月ごとの値)
(※2)参照元:気象庁|過去の気象データ検索 東京 2017年(月ごとの値)

草津の基準地価一覧

基準値住所 R3年:基準地1㎡当たりの単価(円) 前年比(%)
吾妻郡草津町大字草津字堂裏454番119
 36,500 -2.93
吾妻郡草津町大字草津字谷地向丙235番41
 18,600 -2.11
吾妻郡草津町大字前口字上沢545番7 8,500 -
基準値住所 R3年:基準地1㎡当たりの単価(円) 前年比(%)
吾妻郡草津町大字草津字堂裏454番119
 36,500 -2.93
吾妻郡草津町大字草津字谷地向丙235番41
 18,600 -2.11
吾妻郡草津町大字前口字上沢545番7 8,500 -

参照元:土地価格相場が分かる土地代データ(https://tochidai.info/gunma/kusatsu/)

海抜1,200mの避暑地

実は、草津も海抜1,200mに位置する高原の町です。標高が高いため年間の平均気温は7度です。夏でも25度以上になることはほとんどなく過ごしやすい気候を保ちます(7・8月の平均気温は17.5度)。このような特徴から、日本のチロル地方と呼ばれています。
また、日本有数の観光地でもあるので、長期滞在をしても退屈することはないでしょう。温泉やスキーなど冬の楽しみがある点も魅力です。幅広い方にオススメできる避暑地・別荘地といえそうです。

草津での別荘・移住ライフとは?

草津温泉に行くなら無料駐車場の利用がおすすめ

草津の代表的な観光スポットの草津温泉ですが、アクセスが不便なのが難点。近隣の駅からバスで向かう、または車で訪れる必要があります。ただし、車で訪れる場合、駐車場料金が気になるという人も多いでしょう。そこでおすすめなのが、西の河原露天風呂および草津温泉スキー場の利用者向けに無料開放されている天狗山第1駐車場です(冬季は有料)。

駐車場の場所も湯畑まで徒歩約20分、露天風呂のある西の河原公園へは徒歩約7分、と便利な位置にあるのも嬉しいポイント。また、天狗山第1駐車場は複数の草津ハイキングコースの入り口にもなっており、コースのなかにはハイキング初心者でも挑戦しやすい遊歩道が整備されたものもあり。ハイキングを楽しんだあとに温泉で疲れた足を癒すのも、草津温泉の楽しみ方の1つです。

共同浴場の利用は地元住民への配慮も必要

草津では町内の適所に共同浴場を設置して無料開放しており、地元の住民や観光客の憩いの場となっています。共同浴場を利用する際に気をつけたいのが、入浴時に水を足さないこと。草津の住民は熱い湯を好む人が多いため、熱いからと水を足すと地元民から注意される可能性があります。

熱い湯が苦手という人は、比較的混んでいる時間帯や浴場に行くのがおすすめです。人の出入りが多いと温泉の温度が下がるため、快適に入浴しやすくなります。

また、草津温泉のような強酸性の泉質だと普通のアルカリ性石鹸では泡立たないため、石鹸を持ち込むなら町の薬局などで売っている中性石鹸を選びましょう。ほかにも強酸性の温泉は長時間入浴すると肌を良好に保つために必要な菌も殺菌してしまうため、浸かりすぎには注意が必要です。

草津のおすすめスポット

西の河原公園

温泉側の西側にある西の河原公園は、湯畑と並んで草津温泉ならではの温泉情緒を楽しめる人気スポット。公園の奥には男女合わせて約500平方メートルもの広さの露天風呂があり、草津の四季折々の自然を感じながら癒しの時間を満喫できるのが魅力。夜になるとライトアップが行なわれ、草津で過ごす夜をロマンチックに演出してくれます。

草津熱帯圏

温泉熱を利用した15mのドームで亜熱帯エリアを再現した動植物園。園内には世界最小のサル・ピグミーマーモセットをはじめ、カピバラやエリマキキツネザル、爬虫類など、250種・約1,000頭の動物が飼育されています。人間の古い角質を食べてくれるビューティーフィッシュの手浴・足浴も好評。また、ペットのワンちゃんと一緒に園内をまわることができます。

片岡鶴太郎美術館

俳優やコメディアンとして活躍されている片岡鶴太郎氏の作品が300点収蔵されている美術館。館内は、一部の作品を除いて写真撮影ができます。売店ではオリジナルの絵葉書やハンカチなどのアートグッズが販売されており、美術館に入館しなくても利用することが可能。浴衣と下駄のまま入館できるのは、温泉街にある美術館ならではの特徴です。

草津温泉の入るだけじゃない楽しみ方

湯畑

草津温泉のシンボルといえば、豊富な自然湧出量により湯けむりが舞い上がる「湯畑」。草津温泉に来たことを実感できるスポットとして、観光客からも人気を集めています。湯畑はオールシーズン見ることができますが、特におすすめな季節が冬。大きなツリーとイルミネーションが飾られ、この季節だけしか見られない幻想的な光景を体験できます。湯畑の周辺は歩道になっており、湯上りの散策にもおすすめです。

草津 温泉らくご

湯もみショーで有名な熱乃湯で2009年12月から行なわれている温泉落語。毎日20時から上演されていて予約なしでも入場できるため、気軽に立ち寄れるのが魅力。温泉と落語で体や心をリラックスさせることができ、草津温泉で過ごす夜をより特別な時間にしてくれます。

草津温泉スキー場

草津温泉から車で5分でアクセスできるスキー場。2021年12月8日から温泉街とスキー場を結ぶ無料シャトルバスの運行も開始され、さらにアクセスしやすくなりました。スキー場は初心者向けのコースも用意されているほか、キッズパークもキッズスクールあるので子どものスキー&スノボデビューにも最適。スキーやスノボを思いっきり楽しんだあとの温泉は、より格別な癒し時間となることでしょう。

」豪邸を建てる人のための日本の豪邸施工事例特集
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる