豪邸を建てるTOP » 【取材協力】ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社
豪邸を建てるTOP » 【取材協力】ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社

施工事例提供・取材全面協力 ハウジングオペレーション
アーキテクツ株式会社

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社

札幌に本社を置き、「森を建てる」をキーワードに高級注文木造住宅を設計・施工するハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社。長い歳月を経て、古びるどころか深まっていく日本の歴史的な木造の文化遺産を志向した住宅づくりの評判が口コミで広まり、今では外国人の富裕層からもオファーが絶えない同社の魅力をまとめました。

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社

ハウジングオペレーションアーキテクツがこだわる家づくり

木へのこだわり~地域証明された森林認証材を使用~
天然素材を生活の中に取り込んだ、日本の美意識に貫かれる木造住宅を建てるために、ハウジングオペレーションアーキテクツは、森林認証材を建材に使用しています。
森林認証材とは、持続可能な形で管理される森林を第三者機関が評価・認証する制度。住宅の建築に認証材を導入し、施工主に木材の産地を提示する一方で、認証材の活用を通じて、流通、設計、施工の各部門において環境保護や森林保全を実現しています。
HOPシステムで高品質木材を使用しやすく
高品質の国産材で100年先を見据えた家づくりを行う。その目標のために、林野庁、北海道、空知芦別木材協会の協力の下で、ハウジングオペレーションアーキテクツは製材、流通、設計、建築の関連業者を一本化させて、産地直送の木材流通システムを1997年に確立しました。
北海道の森林を住宅に活用した結果、間伐が進み、新たな植林もスタートして、北海道の森の再生が進みました。住宅建築に利用する木材の自給自足に突破口が開かれる、日本初の画期的な試みになります。
木材を現地でプレカットしてから産地直送する流通システムによって、他に類を見ない低コストも実現しました。
建築家は思いを形にするのが仕事
高品質の道産材を独自のシステムで流通させ、自給自足の体制を確立する狙いは、代表である石出和博氏の理念の実現のためにあります。
住宅設計とは依頼主の人生そのもの、生きざまの集大成を形にする仕事だと同氏は語ります。真剣勝負の家づくりでは、優れた材料の安定確保が欠かせません。「少なくとも日本で作る家は、日本で育った木材で建てるべき」という理念を実現するために、森林資源が豊富な北海道産の木材に活路を見出して、独自の産地直送による供給ルートを確立したのです。

HOPで家を建てた方々の声

  • こだわり・想いを汲み取ってくれました

    家に対して、心からくつろげる空間を求めました。ニンゲンだから成しうる絶対のくつろぎを追求する物体にしたかったんです。
    私の要望に対して、各建築事務所がさまざまなプランを出してくれましたが、HOPのプランを見た瞬間に「これだ!」と感じました。
    自分のこだわり、想いを汲み取ってくれて、その上でできないことがあれば、なぜできないのかを説明して、着地点を一緒に探してくれる石出さんとの打ち合わせが毎回楽しみでした。

  • 途中からは完全にお任せしました

    お願いをしたときは、まだ住まいに対する漠然とした想いしかなく、それを汲み取っていただきながら設計を進めてもらいました。
    3Dバースが出来上がった段階で、思い切って外壁の色のイメージを変えたいと話したところ、快諾して対応して下さいました。出来上がった外壁の色を見た瞬間、家内は全幅の信頼を置き、完成まで一度も現場に訪れることはありませんでした。

出典元

[01]:石出和博(2014年)「美しい日本の邸宅」p198-p201

[02]:HOPハウジングオペレーションアーキテクツ広報企画室「青山流儀 HOP通信vol.12」p24-p33

創業者 石出和博

HOP(株)創業者 石出和博
〜Kazuhiro Ishide〜

1946年に北海道芦別に農家の息子として生まれる。高校卒業後に北海道アサヒビールに入社。夜間に北海道産業短期大学建築学部に学び、1973年に藤田工務店に転職する。茶室や日本家屋などの設計に従事した後、1989年に一級建築事務所アトリエアム株式会社を設立。1996年には産地直送の国産木材の活用を実現するため、林野庁の支援の下でハウジングオペレーションアーキテクツを立ち上げ現在に至る。受賞歴、著書多数。

企業理念

HOPグループでは「人を幸せにする人が幸せになる」という理念のもと、50年、100年続く企業を目指しています。
原点とも呼べる法隆寺の宮大工、西岡常一氏との出会いから、木へのこだわり、そして建物に命を吹き込む建築を追求してきました。

単に質の高い国産材で家を建てるだけでなく、北海道での原木の確保、製材、流通、設計、そして建築までを一本化するシステムを確立。
低コスト高品質と同時に森林保全や環境保護まで社員一丸で取り組んでいます。

『古くなるのではなく街並みに溶け込むような美しい家をつくる』
これはデザイン、機能性のどちらも妥協せず、HOPが真剣勝負で家づくりに向き合っている信条です。

HOPが求める人材〜recruit〜

一生携わりたいほど建築が大好きな方
時間の経過と共に愛着と深みのある住宅設計を行いたい方

住まいづくりを通じて他では味わえない大きな達成感や感動が手にできるかもしれません。

会社情報

会社名ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社
代表者代表取締役会長  石出 和博
代表取締役社長  関 恵里子
所在地HOP札幌
北海道札幌市中央区北4条西21丁目2-1
HOP東日本
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA棟 7F
HOP名古屋
愛知県名古屋市中区錦二丁目4番15号 ORE錦二丁目ビル10F
支店
北海道帯広市西2条南10丁目20番地1
取材協力

ハウジングオペレーション
アーキテクツ株式会社

ハウジングオペレーションアーキテクツ
ハウジングオペレーションアーキテクツ
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる