豪邸を建てる » 日本の高級住宅地一覧 » 福岡
豪邸を建てる » 日本の高級住宅地一覧 » 福岡

福岡の高級住宅地一覧

福岡の高級住宅地に共通する魅力とは

九州・アジアの玄関口になっている福岡。鉄道や高速道路、バスなどの公共交通機関が充実しており、通勤・通学などに便利な交通インフラが整っています。自然と都市機能が調和した住みやすさから、英国モノクロ誌の「世界で最も住みやすい25の都市ランキング-2018年-」にも選出された海外からの評価も高い都市です。高級住宅地においても自然と利便性が共存したエリアが多く、良好な住環境を叶えています。

福岡の高級住宅地

百道浜

早良区の最北部に位置する百道浜。1980年代から開発が進められた埋立地で、シーサイドももちの愛称で親しまれています。保育園から大学までの教育機関が揃った百道浜は文教地区としても知られ、教育熱心な富裕層が多く住む高級住宅地です。バーベキューやマリンレジャーを楽しめるシーサイドももち海浜公園もあり、海のある暮らしを満喫できます。

西新

福岡でも有数の文教地区の1つにあげられる西新。伝統ある修猷館高校や西南学院大学をはじめ、エリア内に多くの学校や学習塾が集まっています。教育環境に恵まれていることから、ほかの地域から移り住む子育て世代もいるほど。西新駅周辺には約1.5kmにも及ぶ西新商店街や大型商業施設もあり、生活の利便性も高いエリアです。

浄水通

1927年に城南線が開通したのを機に交通の利便性が向上し、高級住宅地として発展した浄水通。医学部教授の邸宅が多く建ち並んでいたことから、当時の浄水通は「医学通り」と呼ばれていたという逸話も。現在でも浄水通を中心に豪邸が広がっており、福岡市内でも屈指の高級住宅地として知られています。

愛宕浜

博多湾を埋め立ててつくられた愛宕浜。エリアの約半分が住宅用地となっており、閑静な住宅街が形成されています。対岸の百道浜と並ぶ高級住宅地として発展し、福岡市民にとっての憧れの街の1つ。穏やかな雰囲気の海浜公園があるほか、教育機関や商業施設なども揃っており、住み心地の良い環境を実現しています。

香住ヶ丘

香住ヶ丘は、美和台、美和台新町と並ぶ高級住宅地として有名。香住ヶ丘のある香椎エリアには神功皇后ゆかりの地とされる香椎宮が構えており、歴史的な価値の高い土地でもあります。駅周辺に商業施設が集まっているほか、博多駅まで約28分と都心部へのアクセスも良好。バスの本数や主要道路も多く、交通網が充実しています。

大濠

大濠公園の西から南をぐるりと囲むように存在する大濠エリア。天神や博多などへアクセスしやすい利便性の高さから高級住宅地としても人気が高く、高級マンションがいくつも建設されています。また、都心のオアシスと称される大濠公園がすぐそばにあるため、四季折々の自然を日常的に感じられる住環境も魅力です。

取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる