豪邸を建てる » 日本の高級住宅地一覧 » 東京 » 本駒込
豪邸を建てる » 日本の高級住宅地一覧 » 東京 » 本駒込

高級住宅地 本駒込の魅力

  • 美しい庭園があり、都心の利便性と豊かな緑を兼ね備える
  • 教育環境が整っている子育て世代向けの住環境
  • おしゃれなレストランが多く、静かで治安の良い街
本駒込

本駒込の坪単価

392万4,439円/坪

※2021年(令和3年)時点

参照元:土地価格相場が分かる土地代データ
(https://tochidai.info/area/hon-komagome/)

本駒込の交通面

鉄道

本駒込には、東京メトロとJR、都営地下鉄が走っています。東京メトロ南北線は、赤羽岩淵駅から王子駅、駒込を通り、本駒込、後楽園、麻布十番を経由して目黒まで続きます。JR山手線を利用すれば、池袋や原宿、渋谷、上野方面へのアクセスが良いのも魅力。ただし、通勤時には利用者が多いため、注意が必要です。

バス

都営バスが利用できます。本駒込を通る路線バスは、東43系統、茶51系統、草63系統です。東43は、東京駅からお茶の水、東大正門、本駒込、田端などを巡回します。茶51は、秋葉原駅から東大前、本駒込、吉祥寺、駒込などを巡回。草63は、池袋駅東口から西巣鴨駅、巣鴨駅、千石駅、白山駅、千駄木駅を通り、西日暮里、浅草を巡回します。

車移動

道幅が狭い箇所が多く、パーキングも少ない、一方通行が多いなどの理由から、自転車や徒歩で移動する方が多いようです。不忍通り(都道437号)や中山道(国道17号線)、本郷通り(都道455号)、六義園周辺は交通量も比較的少なく、運転しやすくなっています。

本駒込の治安面

警視庁の「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」平成30年のデータによると、文京区全体の犯罪件数は1,261件となっています。この数字は、東京23区で最も低い犯罪件数です。

文京区の中でも本駒込の犯罪件数は108件と少なく、内訳は粗暴犯が8件、侵入窃盗が2件、非侵入窃盗が54件、詐欺やその他の犯罪が44件となっています。自転車泥棒などの窃盗件数が多い印象で、凶悪犯罪は起こっていません。

実際に住んでいる方の口コミでも、「治安はかなり良い」「飲食店が早く閉まるので、夜も静か」という声が上がっています。

本駒込の歴史

本駒込

武家・政財界の人々が愛した閑静な土地

文京区の北側に位置する本駒込。江戸時代は武家屋敷が建てられ、明治時代以降になると政官財人たちの邸宅が並ぶ地域となりました。現在は高級住宅地として知られ、諏訪山吉祥寺をはじめとした由緒ある寺社も多く、都心にしては緑が豊富なエリアです。

日本神話に由来を持つ本駒込

本駒込は、1丁目から6丁目まであります。この「駒込」という地名は、古代、ヤマトタケルノミコトが東国の異民族を征伐するために軍馬を集めた際、あっという間に千頭以上の馬が集まり、「駒(馬)混みたり」と言い表したことが由来とされています。「本」は「本郷」から付けられました。

本駒込6丁目には、内閣総理大臣(第25代・28代)・若槻禮次郎、上皇后・美智子様、鳩山邦夫氏が住んでいたことでも有名です。国の文化財に指定されている「六義園」は、元は徳川綱吉の側近であった柳沢吉保が、自分の下屋敷に和歌の世界を形作ったものと伝えられています。

本駒込5丁目にある駒込富士神社は、前方後円墳を利用して作られた富士塚の上に拝殿があります。駒込富士神社は、初夢に見ると縁起が良いとされる「一富士、二鷹、三茄子」の発祥地としても知られています。

本駒込3丁目では、縄文時代や江戸時代の遺跡・遺構が見つかっています。江戸時代、本郷通りは、徳川将軍家が日光東照宮に参拝する際に利用したことから、日光御成道と呼ばれました。不忍(しのばず)通りが作られたのは、明治以降です。

本駒込に豪邸を建てるなら…

歴史上にたびたび登場する本駒込。6丁目には、美しい庭園「六義園」があり、西側には豪邸が立ち並んでいます。政官財人が多く住む高級住宅地。そんな由緒ある本駒込に豪邸を建てるなら、トラディショナルや和風建築の邸宅はいかがですか?豪邸施工事例を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

本駒込の住環境

ショッピング環境

本駒込には、小型のスーパーマーケットや弁当屋さん、パン屋さん、100円ショップ、コンビニ、ショッピングモールなど多くの店舗が集まっています。アパレルショップや大型のホームセンターなどを利用するには繁華街へ行く必要がありますが、東京メトロやJRなどが走っているので、池袋や上野などへのアクセスも良好です。

まいばすけっと

まいばすけっとキャプチャ画像

引用元:まいばすけっと(イオン)公式HP
https://www.aeonretail.jp

住所
東京都文京区本駒込3-6-3
区分
スーパーマーケット
特徴
イオングループのまいばすけっと株式会社が展開する、小型の食品スーパーマーケットです。駐車場がなく、徒歩で買い物に行く方向けのスーパーとして、近隣の住民たちに利用されています。お弁当、お惣菜、野菜のほか、プライベートブランド「トップバリュ」の商品を取り揃えており、「あれが足りない!」という時に重宝するお店です。家から近く、値段も安い。さらに店内の美しさやフレンドリーな接客にこだわり、利用客が安心して買い物できるお店を目指しています。

文京グリーンコート

文京グリーンコートキャプチャ画像

引用元:文京グリーンコート公式HP
http://www.bunkyo-greencourt.com

住所
東京都文京区本駒込2-28-10
区分
ショッピングモール
特徴
六義園のすぐそばにある、ショッピングモールです。1階にはレストランやコーヒーショップ、書店、コンビニのほか、薬局、クリーニング、フォトサービス、フィットネスなどが入っています。地下1階には郵便局やキャッシュコーナー、スーパーマーケットも。3階には内科や歯科クリニックも入っており、生活に必要な施設も揃っています。駐車場は有料で、店内でのお買い上げ金額によって割引になります。六義園へ立ち寄る際の駐車場としても利用可能です。

VOICE

特に大きな施設が近くにあるわけではないが、出口近くにファミマがあるのは便利。

引用元:https://www.mansion-review.jp/station/2800907/review.html

本駒込というよりは白山周辺が、東洋大学の最寄りということもあり店舗が多い。スーパー、ドラッグストア等もある程度は揃っている。

引用元:https://www.mansion-review.jp/station/2800907/review.html

駅を出て徒歩数分で商店街があり、便利です。

引用元:https://www.mansion-review.jp/station/2800907/review.html

小児科、皮膚科、ドラッグストア、スーパー、と徒歩圏内に一通りあるので便利です。

引用元:https://www.mansion-review.jp/station/2800907/review.html

教育環境

保育園・幼稚園から小学校、中学校、高校まで揃っています。女子栄養大学や東洋大学へのアクセスも良いです。通学路は交通量も比較的少なく、桜や紅葉が楽しめる六義園をはじめ、子供の遊び場としての公園や区立図書館もあり、静かな環境でのびのびと子育てできます。駅周辺や大通りには塾もあり、教育環境は整っているといえるでしょう。

東京都立小石川中等教育学校

東京都立小石川中等教育学校キャプチャ画像

引用元:東京都立小石川中等教育学校公式HP
http://www.koishikawachuto-e.metro.tokyo.jp/site/zen/

住所
東京都文京区本駒込2-29-29
特徴
中等部と高等部の区別がなく、1学年から6学年まである中高一貫校です。「立志・開拓・創作」を教育目標に掲げ、生徒が自立し、卒業後の人生を自ら切り開いていく力を育んでいます。授業体制は1限45分で、1日7時間。約4万冊の蔵書を収容する広々とした図書館には、インターネットが利用できるパソコンを20台完備し、生徒の知的好奇心の育成に活用しています。文系・運動部の活動も盛んで、表彰も多数。スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業や英語教育など、様々な活動を行っています。

駕籠町小学校

駕籠町小学校キャプチャ画像

引用元:駕籠町小学校公式HP
http://www.bunkyo-tky.ed.jp/kagomachi-ps/

住所
東京都文京区本駒込2-29-6
特徴
地下鉄・都営三田線「千石駅」から徒歩1分の場所にある小学校です。隣には村田女子高等学校、裏には東京都立小石川中等教育学校があります。1クラスの人数が15人程度で、少人数指導なども実施。「ともに学ぼう より深く」「ともに伸びよう よりたくましく」「ともに歩もう 力あわせて」を教育目標に掲げ、心豊かな子供の育成に力を入れています。学年別に授業改善プランを作成。子供の学力向上を図り、いじめ防止についての基本方針を固め、いじめを出さないよう積極的に取り組んでいます。

voice

文京区なので幼稚園や学校、学習塾などは多い。都心なので広大な遊ぶ場所はないが、小規模な公園はそれなりにある。

引用元:https://www.mansion-review.jp/station/2800907/review.html

街自体が落ち着いていますし、学校も近くにいくつかあります。

引用元:https://www.mansion-review.jp/station/2800907/review.html

学校は付近にあるため、子育てには便利な駅かもしれない。

引用元:https://www.mansion-review.jp/station/2800907/review.html

駅の近くに保育園?があるので南北線を利用する保護者にはよい。

引用元:https://www.mansion-review.jp/station/2800907/review.html

グルメ環境

本駒込には、和洋折衷の飲食店が豊富にあります。本駒込駅周辺では、ラーメン店やステーキ店、居酒屋、ファミリーレストランなどがあり、六義園近くには、本格フレンチや、蕎麦屋、タイ料理、イタリア料理店などが点在しています。賑やかな店、おしゃれな店、居心地の良い店など、さまざまな雰囲気を楽しめるエリアです。

トラットリア・イタリア文京店

トラットリア・イタリア文京店キャプチャ画像

引用元:トラットリア・イタリア文京店公式HP
https://trattoriaitalia.gorp.jp

住所
東京都文京区本駒込2-28-10 文京グリーンコート1F
特徴
六義園から徒歩3分のところにある、カジュアルなイタリアレストラン。石窯と炭火で焼き上げられる、ナポリ風のピザが人気です。コース料理は3,500円から。前菜やサラダ、パスタやリゾット、魚料理や肉料理などのメインディッシュ、デザート・ドリンクまで、多彩な料理が楽しめます。ランチコースや旬のおすすめメニューもあります。2階には、20〜50名まで利用できるパーティールームも完備。ネットで空席確認や予約も可能です。

レストラン アンプティトゥール

レストラン アンプティトゥールキャプチャ

引用元:レストラン アンプティトゥール公式HP
http://unpetittour.net

住所
東京都文京区本駒込5-72-14
特徴
六義園からほど近い場所にある、本格フレンチレストランです。本場フランスで修行したシェフが作る、繊細でアートのような一皿は、見た目も味も良いと評判です。ランチのフルコースは5,000円から、ディナーのコースは5,100円から用意されています。完全個室は、3部屋完備。厨房の様子を、ガラス越しに見ることができる個室で、一皿一皿料理が作られていく様子を楽しめるのも◎。毎月料理教室も開かれており、自宅での出張料理教室も受け付けています。

voice

有名な中華料理屋である兆徳がある。また、マクドナルド、ファミレス、ラーメン屋など、学生街らしい店舗はある程度揃っている。学生や一人暮らしにはある程度満足な程度だと思う。

引用元:https://www.mansion-review.jp/station/2800907/review.html

パン屋、肉屋など専門店もあり。
このエリアは、有名な町中華、イタリアンなどあります。

引用元:https://www.mansion-review.jp/station/2800907/review.html

リーズナブルなお弁当やさん、パン屋さん、喫茶店も数件、飲食店も数件あるので便利です。

引用元:https://www.mansion-review.jp/station/2800907/review.html

チェーンのレストランや居酒屋があり、外食にはそんなに困りません。

引用元:https://www.mansion-review.jp/station/2800907/review.html

そのほかのおすすめスポット・施設

本駒込には六義園や東洋文庫ミュージアム、吉祥寺といった日本の文化や伝統に関連する施設が複数点在しています。季節によって見える景色が変わるため、一年を通して楽しむことができそうです。また、様々な目的で訪れられる複合施設、文教グリーンコートも評判です。

吉祥寺

吉祥寺キャプチャ画像

引用元:文京区公式HP
https://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/spot/jisha/kichijoji.html

住所
東京都文京区本駒込3-19-17
特徴
吉祥寺は曹洞宗の寺院であり、江戸時代の大名や旗本の菩提寺として利用されていました。また、江戸期の漢字研究の一大スポットとしても知られています。明暦の大火による消失から移転などで復興したものの第二次大戦時の空襲によって寺院の大部分が消失してしまい、現在は山門と経蔵が残存して歴史の推移を物語っています。

東洋文庫ミュージアム

東洋文庫ミュージアムキャプチャ画像

引用元:東洋文庫ミュージアム公式HP
http://www.toyo-bunko.or.jp/

住所
東京都文京区本駒込2-28-21
特徴
東洋文庫は1924年に設立された図書館です。アジア各地の歴史や伝統を伝える東洋学に特化した専門図書館であり、東洋文庫ミュージアムは一般の人々でも気軽にアジア文化へ触れられるようにと2011年10月に開館されました。開館時間は10時~17時となっており、休館日は毎週火曜日となっています。

六義園(りくぎえん)

六義園(りくぎえん)キャプチャ画像
住所
東京都文京区本駒込6-16-3
特徴
六義園は本駒込6丁目にある都立公園。1938年の開業から80年以上にわたって周辺住民や都民の憩いの場として活用されています。ツツジの花やしだれ桜の景勝地としても人気があり、紅葉の最盛期にはライトアップといった企画が催されていることも特徴です。

VOICE

駒込駅から根津駅方面へ六義園などを寄りながら初めて伺いました。
こちらは両サイドに垂れ桜が並んでいてとても迫力がありとても綺麗でした。
また 来シーズンが楽しみです。

引用元:https://www.google.com/search?q=%E5%90%89%E7%A5%A5%E5%AF%BA%E3%80%80%E6%9C%AC%E9%A7%92%E8%BE%BC%0D%0A%0D%0A&sca_esv=569077669&rlz=1C1TMBY_jaJP997JP997&ei=UycVZbW7L_rM2roPp-Sr-Ak&ved=0ahUKEwj1sNi64MyBAxV6plYBHSfyCp8Q4dUDCBA&uact=5&oq=%E5%90%89%E7%A5%A5%E5%AF%BA%E3%80%80%E6%9C%AC%E9%A7%92%E8%BE%BC%0D%0A%0D%0A&gs_lp=Egxnd3Mtd2l6LXNlcnAiF-WQieelpeWvuuOAgOacrOmnkui-vAoKSABQAFgAcAB4AZABAJgBAKABAKoBALgBA8gBAPgBAvgBAeIDBBgAIEE&sclient=gws-wiz-serp#lrd=0x60188dc7d270bbad:0x1ee77f5fdc945d05,1,,,,

展示数はけっして多くはないけれど、テーマごとに分かりやすく展示されています。展示の説明がとてもわかりやすいとも思いました。専門用語を使うのではなく、見学者の目線に立った分かりやすい表現が使われています。
モリソン文庫は現在も使われているとのことですが、夥しい数の蔵書に囲まれていると心が落ち着くような気がしました。プラハのストラホフ修道院の図書館でも同じような感覚になりました。
「回顧の路」では下を向きながら一歩一歩進んでいくと、時の流れがそこだけ止まっているようにも感じます。
方丈記や千載和歌集、解体新書など、私たちにも馴染み深い展示には足を止めて見入ってしまいます。
とても面白い博物館です。

引用元:https://www.google.com/search?q=%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0&rlz=1C1TMBY_jaJP997JP997&oq=%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0&gs_lcrp=EgZjaHJvbWUyBggAEEUYOdIBBzIxOWowajmoAgCwAgA&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188d12a036deb9:0x81f86416f05055ec,1,,,,

名勝六義園。説明の必要もないほど有名なかつての柳澤吉保の庭園。写真を見れば判るが、早春の梅、春の枝垂れ桜(夜)、秋の紅葉と一年中、見どころがある公園だ。
広さも手ごろで、ゆっくり歩いても1時間~1時間30分程度で散策できる大きさだ。
春の枝垂れ桜はライトアップが有名、秋の紅葉は、川と小屋が紅葉に囲まれたスポットがあるのでお勧めだ。

引用元:https://www.google.com/search?q=%E5%85%AD%E7%BE%A9%E5%9C%92%EF%BC%88%E3%82%8A%E3%81%8F%E3%81%8E%E3%81%88%E3%82%93%EF%BC%89&rlz=1C1TMBY_jaJP997JP997&oq=%E5%85%AD%E7%BE%A9%E5%9C%92%EF%BC%88%E3%82%8A%E3%81%8F%E3%81%8E%E3%81%88%E3%82%93%EF%BC%89&gs_lcrp=EgZjaHJvbWUyBggAEEUYOdIBBzcyN2owajmoAgCwAgA&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188dbdf73e4461:0x7648774313f66fe5,1,,,,

」豪邸を建てる人のための日本の豪邸施工事例特集
取材協力HOP(株)
公式HPを見る
電話で問い合わせる(営業時間:9:00~18:00)
※日曜祝日を除く